ランカーサイズ?

今月に入って仕事が非常に忙しいなか
うまい事言うて仕事を抜け出し
家から持参した秋刀魚の切り身を持って
仕事へいき、そのままアナゴポイントへ行ってきた。


東海釣行記
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
ポチっとお願いします。


今日もTさんと一緒である。
最近のブームは
メインはアナゴ狙いなのだが
あまりにアナゴが渋いのでカニを狙って
釣るのがなぜか面白いのである。


お前らどんだけおるんや?
ってくらいカニが沸いてるんだろうなと
思わせるカニの猛攻があったりなかったり。


普通の魚用の仕掛けでも釣れるのだが
カニ用の仕掛けも売っているから
世の中の隙間産業にも頭が下がる。

そんな自分は普通に魚用の自作の仕掛けなのだが
カニ釣りに目覚めそうで
カニ仕掛けを作ろうか迷ってしまぅ
浮気性な性分な自分が...



好きである(笑




まぁカニの釣果は二人でこんなもんである
b0200392_0271398.jpg

5m前後のタモを用意さえすれば
倍以上の水揚げもかのうなのだが
そこまですべきものなのか考えさせられる。


と言うのも
水面まではカニもついているのだが
空中に出るとカニが餌を放してしまうので
水面バラシがかなり多くなっているのである。

んー迷う。

タモを用意するよりも
より確実な仕掛けを作る方が
釣人としては面白そうに思えるので
いろいろ考えてみたいと思う。



カニの話は今回はここまでで
本題はランカーサイズの何か?である。

最初は2本出してる竿の右側に
強いアタリがあったのだが
合わせを入れたのだが見事にハズレ…

しばらくしたら
左の竿が海に落ちそうなくらいの
アタリがあったので
次こそは!と思って合わせを入れると

何か大物がついてるのは
すぐにわかったのだが…
セイゴかフッコかな?
くらいに思いながらも餌が餌だけに
それも考えにくいと思いながらも
リールを巻いてくると…




そこには見たことも無い


『見事な一本糞』が!!


b0200392_036780.jpg

子供の手首ぐらいはあるであろう
60upの見事なマアナゴである。


あまりのサイズに釣れた瞬間に
側面にある白い斑点を探してしまったのは内緒である。

どっからどうみても



やっぱり一本糞である。



このサイズのマアナゴはそうそうお目には
かかれないと思うので・・・


巨大天麩羅を作り







ません!!



煮アナゴにして美味しくいただきます。

アナゴ仕掛けも作らないといけないので
忙しいな~。。。
[PR]
by tamo-salty | 2010-12-11 00:43 | アナゴ
<< トビツキでカニ汁 アナゴマニア。 >>